ビッグデータ分析とHadoopの機能を統合、日本テラデータがアプライアンス

日本テラデータは2013年3月7日、ビッグデータの分析機能と並列分散処理機能を統合したアプライアンス製品を発表した。Webのアクセスログやセンサーデータを含む大量の構造化データと非構造化データの両方を効率よく収集・蓄積し、単一のシステムで高速に処理できるようにする。 新製品の名称は「Teradata Aster …

2013/03/07

クラウド基盤の選定を支援、TISがコンサルティングサービス

TISは2013年3月6日、システムインフラに用いるクラウドサービスの選定を支援するコンサルティングサービスを発表した。クラウドと自社設置型(オンプレミス型)システムの使い分けやコスト効果の試算など、事業継続計画(BCP)の強化やコスト削減を目的にクラウドサービスを導入する際にユーザー企業が直面しがちな課題を解決する。…

2013/03/06

つぶやきやPOSから商品の評判を分析、日立がビッグデータ活用支援

日立製作所は2013年3月1日、小売業向けのビッグデータ活用支援サービスを発表した。高速データ処理基盤を備えたビッグデータ分析システムを構築。POS(販売時点管理)データや顧客データ、Twitterをはじめとするソーシャルメディアの情報を販売戦略や商品企画の立案に役立てる。 発表した「流通分析ソリューション」は、…

2013/03/02

iPhoneもWindows 8マシンも一元管理、シトリックスがMDMに参入

シトリックス・システムズ・ジャパンは2013年2月28日、スマートフォンやタブレットといったスマートデバイスを一元管理する新製品を発表した。複数台のスマートデバイスに対してアプリケーションを一斉に配布したり、セキュリティポリシーを強制的に適用する機能を搭載。端末のキッティングやセキュリティ対策の負荷軽減に役立つ。 …

2013/03/01

WordやExcelを月額利用、日本マイクロソフトがOffice 365の新版発

日本マイクロソフト(MS)は2013年2月27日、グループウェアやWeb会議といったMicrosoft Office製品群を月額課金で利用できるクラウドサービス「Office 365」の最新版を販売開始した。サーバーアプリケーションをクラウドサービスとして提供するのに加え、Microsoft Word/Excel/Po…

2013/02/28

SAPジャパンがインメモリー技術を生かすERPを発表、基幹系の性能向上へ

SAPジャパンは2013年2月20日、インメモリー技術を活用して処理性能の向上を図るERPパッケージを発表した。サプライチェーンマネジメント(SCM)や生産計画/管理、購買管理、品質管理の処理をインメモリーデータベース(DB)で実行できるようにアプリケーションを改良。アプリケーションとデータベースとの処理に起因するボト…

2013/02/20

CRMの変革で収益基盤を強化、アビームコンサルティングが新サービス

アビームコンサルティングは2013年2月18日、CRM(顧客関係管理)向けのコンサルティングやシステム構築を手掛ける新サービスを発表した。顧客との「共感」や「共成」、「共創」にフォーカスした収益基盤の強化・確立を支援する。 名称は「ABeam Customer Focus」。大きく4つのメニューで構成する。1つめ…

2013/02/18

リクルート 就業管理システムを刷新しデータ処理時間を大幅短縮

リクルートホールディングスは就業管理システムを刷新した。持ち株会社体制への移行に伴って、就業情報の管理業務のさらなる効率化を図るのが狙い。システムを導入した日立ソリューションズが2013年2月18日に発表した。 リクルートホールディングスが導入したのは、日立ソリューションズの就業管理システム「リシテア Job」。…

2013/02/18

北日本放送 仮想デスクトップ環境を構築してBCPを強化

北日本放送は仮想デスクトップ環境(VDI)を構築し、このほど本稼働を開始した。社員や外部スタッフが利用するデスクトップインフラの運用管理効率を高めると共に、BCP(事業継続計画)の強化を図るのが目的。同社のVDI用にストレージを提供したネットワールドが2013年2月18日に発表した。 北日本放送は米ヴイエムウェア…

2013/02/18

テキスト形式のビッグデータを分析、日本情報通信がクラウドサービス

日本情報通信(NI+C)は2013年2月15日、ソーシャルメディアの書き込みなどテキスト形式のビッグデータの分析を支援するサービスを発表した。Twitterや企業のコールセンターに寄せられる顧客の声を分析する機能をクラウドサービスとして、あるいは企業に設置するオンプレミス型のシステムとして提供する。 新サービス「…

2013/02/15

飲食業界のソーシャルデータ活用を支援、インフォライズがクラウドサービス

インフォライズは2013年2月15日、食品業界および飲食業界におけるソーシャルデータの活用を支援するクラウドサービスを発表した。前日に新サービス「ソーシャルデータ活用・分析サービス」を発表した日立システムズと、ソーシャルデータ分析サービスを手掛けるホットリンクとの協業により提供する。 インフォライズが持つ食材マス…

2013/02/15

大規模ソーシャルグラフを3分で分析、NTTが世界最高速を謳うグラフ分析技術

NTTは2013年2月13日、世界最高速を謳うグラフデータの分析処理技術を発表した。従来の分析技術に比べ数十倍以上の高速化を実現。グラフを構成するデータのノードが10億におよぶ世界最大規模のグラフデータでも1時間で分析できるようにした。これまで数時間を要していた日本の人口規模のソーシャルグラフの分析なら、3分で実行でき…

2013/02/13

オープンソースのスペシャリスト育成へ、レッドハットが育成プログラム

レッドハットは2013年2月13日、新たな技術者育成プログラムと認定制度を発表した。オープンソースソフト(OSS)の技術者やアーキテクトの育成を通じて、企業や官公庁の情報システムにおけるOSSの普及を加速させる考え。 発表したのは、レッドハットのパートナー企業向けの技術者育成プログラム「Red Hat Partn…

2013/02/13

ヤフー データウエアハウスを刷新、応答性能や活動度合いを向上へ

ヤフーは、ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」のアクセスログ分析などに活用してきたデータウエアハウス(DWH)を刷新した。サービス拡大に伴うデータ量急増への対処や、シミュレーションなどのパフォーマンス向上を図るのが狙い。DWH製品を提供した日本テラデータが2013年2月13日に発表した。 ヤフーでは検索やシ…

2013/02/13

日立と博報堂がビッグデータで協業、コンサルからデータ提供事業まで視野

日立製作所と博報堂は2013年2月13日、ビッグデータの利活用事業で協業に合意したと発表した。2013年4月1日に協働プロジェクトを発足し、マーケティング分野におけるビッグデータ活用を支援するサービスの提供や開発を進める。 「マーケット・インテリジェンス・ラボ(仮称)」と呼ぶプロジェクトを立ち上げ、大きく2つの取…

2013/02/13

クラウドを使って顧客データをマイニング、ALBERTが新サービスを発表

ALBERTは2013年2月13日、大量のデータを分析して業務に役立てるデータマイニング用途のクラウドサービスを発表した。優良顧客の抽出や購買予測の精度を高める顧客のグルーピング、商品在庫の最適化などを支援する。 新サービス「smarticA!データマイニングエンジン」は、大きく4つの機能で構成する。1つは、特定…

2013/02/13